唐塗紋紗塗り分け 女下駄 呂上 [G-13]

唐塗紋紗塗り分け 女下駄 呂上 [G-13]

販売価格: 19,800円(税込)

在庫なし
足元のお洒落に津軽塗の粋な下駄はいかがでしょう。
ゆるやかな曲線がついているのが特徴の右近型の下駄の為、足先が綺麗に見えます。
上面は黒の無地の紋紗塗で仕上げ、桜の花びらの模様を赤色で入れその中に光に当たるとキラキラと光る微塵貝が入っています。側面には津軽塗の唐塗で地色の呂(茶)に赤と緑の仕掛けを施しています。

サイズ:縦 24cm、横 8.4cm、ヒールの高さ 3.5cm
材質:桐
職人:加藤慎吾

他の写真

  • 右近型の女下駄は足元を綺麗に見せてくれます。
  • 一つの下駄で津軽塗の紋紗塗と唐塗の2種類の塗を楽しめる下駄です。
  • 黒の無地の中に赤色で桜の花びらが入っていてその中には光に当たるとキラキラと光る微塵貝が入っています。

Facebookコメント