純粋なこだわりから生まれる津軽塗。

いつまでも、あなたの暮らしのそばに。


創業は1947年(昭和22年)。津軽塗 恵比須屋は、


戦後から青森市の柳町通りに店を構え、


2017年で70周年を迎える老舗でございます。


直接、職人に依頼するという昔ながらのスタイルで、


他にはない津軽塗をお届けさせていただいております。



青森県を代表する伝統工芸品「津軽塗」は、


漆を塗っては研ぎ、の作業を何度も繰り返します。


職人が自らの感性とこだわりに素直に向き合い、


手間と時間と、“心”をかけて仕上げていくもので、


かなりの根気が必要となります。


こうして生みだされた津軽塗は、

美しい塗りと独特な模様、毎日使える丈夫さが特長。

一品一品、手作業で仕上げられるため、


その模様はひとつとして同じものはありません。



“自分らしい、心地よい暮らしに、こだわりたい。”


そんな想いを持つ方のおそばに置いていただきたい、


毎日お使いいただける、とても身近な伝統工芸品です。


青森では、日常的に使う津軽塗のお箸やお椀などで、


“良いものを大切にして長く愛用する”という姿勢を、


親から子へと伝えるきっかけのひとつになっています。



古来の伝統を受け継ぐ伝統工芸職人の確かな技術を、

今の暮らしの中に溶け込むアイテムに取り入れて、


この先もずっと、未来まで津軽塗を残していきたい——。


多くのみなさまに愛される津軽塗をご提供するため、


これからも、さらなる努力を重ねてまいります。



また、当店は青森駅から徒歩10分、


「青森ねぶた祭り」の運行エリア内にございますので、


観光や出張などで青森市にお越しの際には、ぜひ、


お気軽にお立ち寄りください。お待ち申し上げております。



津軽塗 恵比須屋

津軽塗専門店 恵比須屋
◎住所/〒030-0802青森県青森市本町1丁目1-41
◎TEL/017-776-2116
◎FAX/017-776-2124
◎メールアドレス/tsugarunuri@ebisuya.ocnk.net

◎定休日/毎月第2日曜日