錦塗

 

錦塗はその名の通り、きらびやかな錦を表した塗り。

四つの技法の中では最も新しく、華やかで稀少価値の高い塗りです。



ななこ塗の地に錦の紋様をあしらい、風格のある金色に仕上げていきます。

紋様は図柄と色使いに決まりがあり、錦を演出する古典的唐草や紗綾型などを

漆で描ききる優れた技量が必要。

最高峰の技術を要するとされています。

現在では塗り上げられる職人が少なく、特に価値の高い豪華絢爛な塗りです。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

2

  • 錦塗 大箸

    錦塗 大箸 [GH-1]

    28,000円

    在庫わずか

    津軽塗の中でも最高の塗りの錦塗のお箸です。 ななこ塗の地に古典唐草を描き、金色に仕上げ、箸中央部に螺鈿(貝殻の光る部分を薄く切り取り貼り付けた物)を入れ、より一層高級感のある一品に仕上がっています。…

  • 錦塗 中箸

    錦塗 中箸 [GH-2]

    26,000円

    2膳

    津軽塗の中でも最高の塗りの錦塗のお箸です。 ななこ塗の地に古典唐草を描き、金色に仕上げ、箸中央部に螺鈿(貝殻の光る部分を薄く切り取り貼り付けた物)を入れ、より一層高級感のある一品に仕上がっています。…