津軽塗 お椀


冬の寒さ厳しい青森の食卓に、汁物は欠かせません。

天然木を使用し何層もの漆を重ねた津軽塗のお椀は、

温まりにくく冷めにくいという特長を持っています。

熱い汁物を入れても手で包むように持つことができ、

一度温まると食事の間はその温度を保ってくれます。

 

《津軽塗ならではの愛着ポイント》
温まりにくく冷めにくい。持ちやすく温度を保ちやすい。
艶が美しく、舌ざわりも良く、使い込むほどに味が出る。
漆は洗って乾いた後も硬化し続けるため、さらに丈夫に。
様々な形と色彩、お好みにあわせて選べる多彩な品揃え。
一つ一つ細やかな部分まで塗が行き届いた職人の手作り。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

45