津軽塗専門店 恵比須屋へようこそ

青森の伝統工芸品「津軽塗」は、普段よく使う生活道具が中心です。

使いやすく丈夫で長持ちするように、膨大な時間と手間をかけて塗られ、

根気よく仕上げられています。

選んだ持ち主の個性と共鳴するのは、手作りで同じものはないという、

職人のこだわりが生んだ独特の存在感。

あなたと暮らす津軽塗を見つけませんか。

更新情報・新商品紹介

「いぱだだ」を履く。展

7月4日(火)~7月17日(月・祝)
浅草のアミューズミュージアム2F「手仕事のギャラリー&マーケット」にて
こぎん刺し作家の夏次郎商店さんの「いぱだだ」を履く。展が開催されます。
当店もこちらの方に協力し、いくつかの津軽塗の販売をいたします。
会場ではこぎん刺しと津軽塗のコラボ商品や、ここでしか販売していない新しい商品などもあります。
入場料は無料ですので、お近くにお越しの際は是非足をお運びください。

「いぱだだ」を履く。展
7/4-7/17(休館日7/10) 10:00-18:00 ※最終日は16:00まで
アミューズミュージアム 2F「手仕事のギャラリー&マーケット」
〒111-0032 東京都台東区浅草2丁目34番3号

津軽塗 Item Ranking

  • No.1

    夫婦箸セット

    夫婦箸セット [M-7]

    3,000円

    13セット

    化粧箱に入った津軽塗の代表的な塗りの呂上の大箸と赤上の中箸の夫婦箸セットです。 お祝い、記念品等、様々な場面での贈り物として喜ばれます。 …